fc2ブログ

あるこおるらんぷ

おもに 料理日記 <大好きなクッキーを中心に、食べ物の写真とレシピ、ベランダの花も公開>

Category [梅 ] 記事一覧

お知らせ

ただいまカテゴリー整理中ですが、なかなか 作業が進んでおりません。 ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたします。

書きそびれたブログを遡って投稿もしています。

Pickled Ume2 (梅干し2)


ようやく お天気になり、
遅れていた梅の天日干しができるようになりました。

梅干し用の干しざるは、大きすぎて
保管場所に困るので、
ざるそば用のざるを使っています。

UME

紫蘇のすぐ近くにいた梅は、真っ赤に
紫蘇から離れ、瓶の底の方にいた梅は、
薄ら赤色に染まっています。

夜はとりこむので、家中に
梅干しの香りが漂っています。


Pickled Ume (梅干し)


完熟梅が出回り始めた。
そろそろ 梅干しのシーズン
今年は、スーパーで南高梅を購入
粒がすごく大きい。

pickled ume

なり口を取り除き、よく洗い、
一晩水につけてあく抜きをした。

pickled ume

ざるに上げて、水気を切る。

pickled ume

今年は、10%の塩と氷砂糖一粒、ホワイトリカーを加えて
下漬けをすることにした。

pickled ume

梅を漬けると家中が梅の匂いに包まれて
幸せな気分になる。

テスト期間中の娘は、梅の匂いの中
気持ちよさそうにお昼寝してしまった。


Assigment Ume 2 (課題:梅 つづき)


昨日に引き続き、梅の加工を試みる。
Dried Umeにしようと思う。

梅の実を縦半分に切れ目を入れて、
中央の種を取り出し、そのまま2つに割る。

Dried Ume1

オーブンシートを引いた金網の上に並べ
1時間ほど天日にあて乾燥。
梅雨の合間のお日様だけでは、
力不足なので、結局は、オーブン乾燥になった。

110℃のオーブンで2時間乾燥
冷めるまで放置した。

Dried Ume2

予想したほど甘くは、ならなかった。
でも、ドライフルーツのクチッとした歯ごたえと
梅の酸味があり、とても食べやすくなっている。

感想を書くために 食べていたら、食べやすくて、いくつも食べてしまった。

食物繊維たっぷり、甘さ控えめなので、口がさびしくて
なにか食べたくなった時のおつまみとしては、結構よいと思う。
刻んで、サラダやクッキーにいれるのもあり かなあ。。

Assigment Ume (課題:梅)


酢と少量の砂糖に漬けてあったという梅を
2kg近く手に入れた。

そのまま食べてみる。
梅酒の梅ほど甘くないが、思ったより甘みがあり、
酢の匂いが少し残っている。
そのままでもお茶うけになりそうだが、
何に変身させようか、ワクワクする。

とりあえず、1kgくらいを鍋に入れて、煮てみる。

umepaste1
(南部鉄のような黒色ですが、ホーローの鍋です。)

生梅のように水分が出て来なかったので、
100ccほど水を加えた。
かき混ぜながら煮ること7分、
種が実から外れてくる。

umepaste8

種を取り出し、さらにかき混ぜながら5分くらい煮詰めると
梅ペーストができた。
さらっとした甘さと梅本来の酸味がある。
酢の匂いが少し残るが気にならない程度になる。


    変身1:

umepaste6

このペーストを寒天寄せにして、デザートを作ってみた。
500ccの水に寒天パウダー2gを加え、かき混ぜながら
加熱する。 (通常の寒天量の半分で、少し柔らかめにした。)
沸騰してから、さらに2分加熱し寒天の匂いを取る。
火を止めて、砂糖小さじ2を加え、40℃くらいまで冷ます。
梅ペーストを100gくらい加えかき混ぜて、流し缶にいれて固める。
切り分けて、梅シロップをかけて、供する。

あっさりしていて、美味しかったです。
梅のクエン酸による疲労回復効果も
期待できそうな感じでした。

    変身2:

umepaste5

梅ペーストでサツマイモを煮た。
ここでも、少しだけ砂糖をプラスした。
カレンズもアクセントになるように加えた。

予想どおり、梅の酸味で
サツマイモはきれいな黄色に煮上がった。
酸味の強いリンゴと煮た時のような感じに仕上がった。
リンゴも ウメもバラ科だから似るのかしら?

    変身3:

umepaste7

今度は辛いバージョン

梅ペーストに
大分の白味噌(京都の白味噌のように甘くない)を同量よりやや少ない目に加え
カツオ節と、濃口醤油 少々を加え練り上げる。
最後にゴマも加え、梅味噌なるものを作ってみた。

umepaste2

味噌だけ加えたときは、酢味噌のような感じだったが
カツオ節を加えることで風味がよくなった。
醤油で酷をプラスして、ゴマで食感と 香ばしさをプラスした。
焼きおにぎりにしても美味しそうな感じに仕上がった。

今日は、旬のアスパラを茹でて、この梅味噌で和えた。

    結果:

umepaste3

梅味噌(左)と梅ペースト(右)が あらたな調味料として
我が家に加わりました。

ご案内

プロフィール

e クッキー

Author:e クッキー
シュガーデコを体験したことから
クッキーデコなるものを思いつき
イベントごとに作製していたのは20年ほど前、今は美味しいことを楽しむ60代。
日々の思い出や思いついたレシピなど食にまつわることを書いています。


すべての記事、写真、図は、著作権法で保護されています。
無断で転用、転載することはできません。

応援お願いします!!

Blog☆Rankingと
レシピブログに
参加しています。
応援してくださる方は、バナー↓をクリックしてください。
 クリックで
ランキングが上昇します。

アクセスカウンター

       人目の訪問者です。

右サイドメニュー

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QRコード

Free 素材元

下記のサイトより Free 素材を使わせていただいています。

free sozai

Thank you.