あるこおるらんぷ

おもに 料理日記 <大好きなクッキーを中心に、食べ物の写真とレシピ、ベランダの花も公開>

Category [冷たいお菓子 ] 記事一覧

お知らせ

ただいまカテゴリー整理中ですが、なかなか 作業が進んでおりません。 ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたします。

書きそびれたブログを遡って投稿もしています。

手中の南瓜

産直で とてもかわいい南瓜が3個セットで販売されていたので
おもわず買ってしまった。

どうしようかなあ?
DSC09393s.jpg


デザートにするか おかずにするか迷ったけれど
月並みに 南瓜プリンにしました。


1個は生のまま くりぬいたのですが、
結構 固くて大変だったので
2個目は ラップにくるんで2分くらいレンジにかけてから
くりぬきました。
この方法だと、そこの部分がくたっとなってしまうので、
今度は上下さかさまにてレンジをかけました。
3個目は蓋がちょっとくたっとなってしまい、
やはりきれいにできたのは 生でくりぬいたものでした。

中身はレンジで1分くらい加熱して、
つぶして、砂糖を大匙2杯ほど加えて、
できた半量のみをプリンのタネに入れました。

レーズンと卵1個、牛乳50mlほどとラム酒を混ぜて、
くりぬいた南瓜にもどして、ふたをして、
弱火で15分蒸しました。

最後にクリームチーズ(本当は生クリームにしたかったけど家になかったので)と
ブルーベリーを飾りました。

DSC09394s_2015081500061943e.jpg

DSC09395s.jpg


デトックスウォーター(ジャードリンク)

今日は2匹目の鰌の発表でした。

結果はこちら
参加賞に終わりました。

グランプリをとったのは醤油パンだったのですが、
実は、カレー風味のパンを作ったときに 
私も醤油パンレシピも考えて作っていました。

今回のコンテスト
両方応募しようかと悩んだのですが、
欲張らず、カレーとチャツネの組み合わせを大切にして
カレー風味のこちらのパンを応募したのでした。

ねらい目は間違っていなかったのですけれどね。
つくづく残念です。
ちなみに参加賞をいただいたのは カレー風味のパンではなくて、
その前に応募していた、お手軽ソーダブレッドでした。

ということで、いろんな強や 欲も洗い流そうと(かなりこじつけ)
デトックスウォータです。

DSC09358s.jpg


ほんとうは本屋さんでデトックスウォータの本をみて、
とても作りたくなって作っただけです。

丸くくりぬいたスイカと、レモンに キュウリも少し加え
ミントの葉、氷、水を加えて、冷蔵庫で一晩おきました。

目覚めに1杯いただきました。

思った以上に香りや味が水についていて、ちょっぴり元気になる気がしました。

今日も暑い1日ですが、
綺麗なデトックスウォータをつくって、こまめに水分補給をして
熱中症にならないようにしましょう!!


e-cookiesの醤油パンはこちら
P1010682s.jpg

塩を少し減らして、生地に醤油をいれ、焼きあがりに刷毛で
醤油をぬったもの。
小麦粉は キタノカオリと全粒粉を混ぜて使っています。
焼きたてを食べたらまさに醤油餅でした。

ジャースイーツ

先日までは、パンやクッキーと
オーブンを使って いろんなものを作っていましたが、
さすがに今日はとてもオーブンを使う気になれません。

ということで、久しぶりに デザートを作りました。

先日作ったジンジャーシロップと プラムシロップが残っていたので、
ジンジャーシロップで寒天を
プラムシロップでわらび餅を作りました。

P1010694sr

瓶の底に寒天の角切りを
そのうえにプラムシロップ入りわらびもち
ドライマンゴとあんずのコンポートをのせて
炭酸を注いだら出来上がりです。

最後に ミントとアメリカンチェリーも入れてみました。

蓋がしまるかしら?

P1010693sr.jpg


やはり暑い日には冷たいデザートがうれしいですね。



すだち寒

スダチをたくさんいただいたので
半分はしぼって スダチ酢に。
残りは魚にしぼったりして使ってきましたが

まだ 残っているので、
そろそろ早く食べてあげないということで、
スダチ寒を作りました。

DSC00202_20141013183335e13.jpg

3人分

1.粉寒天1gとグラニュー糖大匙1を 200ccの水に溶かし、
沸騰してから1分煮る。
2.火をとめてから、スダチ果汁2個分を加えてよく混ぜ、容器に移す。
3.冷蔵庫で冷やして、食べるときに 蜂蜜大匙1とスダチ果汁2個分を混ぜたものを
かけていただきます。

秋の夜長 食後のデザートにいかがでしょうか?
作る時間は5分あれば十分です。

DSC00200.jpg

Summer pudding

ご無沙汰しておりました。
今日から8月 気分を一新して
ブログ再開を 試みています。

再開 第1記事は 最近つくった サマープディングのお話

summerpudding1.jpg

子供の頃 何かのお菓子の本でみた真っ赤なケーキ
とても 赤色が印象的でしたが
その後 すっかり忘れていました。

ところがひょんなことから
最近そのレシピを手にいれました。
ちょこっと 封印が解けた感じで
作ってみました。

意外と作り方は簡単
夏のフルーツを軽く煮て、そのジュースに
パンを浸して型に貼り付け
ベリーを詰めてパンで蓋をして、一晩重石をかけておくだけ。

今回フルーツはカルディで売っている冷凍ミックスベリー450gと
アメリカンチェリー数個を使用しました。

サンドイッチ用(8枚切り)のパンは1斤を型に合わせてカットします。
底の円はコップで 上の蓋になるパンは底をとったパンの残りとで
ボウルをあてて切るときれいに切れました。

summerpudding2.jpg

側面に張るパンは台形にカットします。
この一山(6枚)は入りきらなかったので 1枚半分残ったことになります。 

生活クラブのミカンジュース160ccとグラニュー糖75gと
グランマニエ少々でこれらのフルーツを煮て、
ざるで濾して煮汁と固形物に分けます。
ラズベリーやストロベリーはすぐに煮えるので
クランベリー、ブルーベリー、アメリカンチェリーと時間差をつけて
鍋に入れると煮崩れません。

summerpudding3.jpg

このケーキのポイントは型にパンを貼り付けるときに
しっかりフルーツの煮汁につけること。
そうしないと白っぽいところが残ってしまうみたいです。

summerpudding4.jpg

パンが貼れたら煮たフルーツをしっかり詰めます。

summerpudding5.jpg

最後はパンで蓋をして小皿をかぶせて
重石をして冷蔵庫で1晩おきました。

本では缶詰を乗せると書いてあるが、缶詰を乗せると
冷蔵庫の棚の高さに合わなかったので、
約500gくらいの水を入れたビニール袋をしっかりと口を閉じて乗せました。

残った煮汁は別にとっておき、
サーブするときにソースとして使いました。

summerpudding6.jpg

アメリカンチェリーとベランダでできたブラックベリーとミントで飾って出来上がりです。

パッションフルーツと 軽く泡立てた生クリームを添えていただきました。

イチゴやラズベリーが多いともっと真っ赤になるみたいです。

娘がとても気にいったので
これからは 夏の定番になりそうです。


ご案内

クッキーデコ作品から

酉クッキー

P1040585re2s.jpg

画像クリックで拡大表示されます。 他の作品を見るのは、こちらから

プロフィール

e クッキー

Author:e クッキー
シュガーデコを体験したことから
クッキーデコなるものを思いつき
イベントごとに作製していたのは10年ほど前、今は美味しいことを楽しむ50代。
日々の思い出や思いついたレシピなど食にまつわることを書いています。


すべての記事、写真、図は、著作権法で保護されています。
無断で転用、転載することはできません。

応援お願いします!!

Blog☆Rankingと
レシピブログに
参加しています。
応援してくださる方は、バナー↓をクリックしてください。
 クリックで
ランキングが上昇します。

アクセスカウンター

       人目の訪問者です。

人気ランキング

募金

右サイドメニュー

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

Free 素材元

下記のサイトより Free 素材を使わせていただいています。

free sozai

Thank you.