あるこおるらんぷ

おもに 料理日記 <大好きなクッキーを中心に、食べ物の写真とレシピ、ベランダの花も公開>

Category [イーストを使わないパン ] 記事一覧

お知らせ

ただいまカテゴリー整理中ですが、なかなか 作業が進んでおりません。 ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたします。

書きそびれたブログを遡って投稿もしています。

ひらめき朝食

ちょうど、自分の誕生日にリプトン イエローラベル ティーバッグモニターに当選していたのですが、なかなか ひらめき朝食がうかばず、娘の誕生日、クリスマス、お正月、旅行とイベント続きでひらめき朝食のレシピ投稿ができず、そのままになっておりました。

P1030229s.jpg

どうしようかと悩んでいたのですが、
ダッチベビーをクレープシュゼット風にすることをひらめいて、
春のお花畑をイメージしたダッチベビーができあがったので投稿となりました。

P1030228s.jpg

材料 1人前
(ダッチベビーの生地)
卵1個
小麦粉 25g
牛乳50ml
オリーブオイル 小さじ2
(オレンジソース)オレンジジュース 120ml、小麦粉 大さじ1
(トッピング)シナモン、リンゴ、オレンジ、ミント適宜

作り方
1.オーブンは210℃に予熱してから、ダッチベビーの生地を作る。
2.ボウルに卵と粉をいれ、泡だて器でなじませたところに、牛乳を加えて生地を作る。
3.スキレットにオリーブオイルを入れて、中火で加熱する。油があったまったところで3の生地を一気に注ぎいれ2のオーブンに
いれて15分で焼き上げる。
DSC00382s.jpg
4.ダッチベビーを焼いている間にオレンジソースを作る。鍋にオレンジジュース大匙1と小麦粉大さじ1を入れて良くかき混ぜたのちに、残りのジュースをすべて加えて中火にかけてトロリとするまで加熱して冷ましておく。
5.焼きあがったダッチベビーに4のオレンジソースをいれ、オレンジとリンゴ、ミントで飾り シナモンを一振りしてできあがり。
DSC00383s.jpg

春のお花畑のできあがりです。

P1030227s.jpg

ひらめき朝食の料理レシピ
ひらめき朝食の料理レシピ

大きいチーズでトマトマトファン

空腹を抑えるという意味のフランスのおやつ マトファンMatefaimを
大きいスライスチーズの調理レシピとして朝食用にアレンジしてみました。

これまでのマトファン記事はこちらや こちら★や こちらなど

昨年の夏にマトファンと出会ってから、とても気にいって
マトファンを広めたいと いろんなレシピや作り方を考えています。

P1020310s.jpg

一見キッシュのように見えますが、
キッシュに比べてかなりお手軽。
忙しい朝、
アッというまにできて、アレンジがきくので食べあきないです。

DSC09600s.jpg

今回は、QBBの大きいスライスチーズがちょうどよいサイズの6インチのスキレット(サイズ比較はこちら)で
いつでも手に入りやすいミニトマトをたっぷり使って、トマトマトファンに仕上げました。
お餅を入れることで、食感のアクセントとボリュームを出しました。

材量(2人前:6インチスキレット2枚分)
薄力粉50g
卵1個
牛乳130cc
お餅1個
ベーコン25g
ミニトマト20個
ブロッコリー2房
Q・B・B大きいとろけるスライス 4種のチーズブレンド 1枚 2枚の間違いです。(修正2015/12/19)

二人分の材料はこれだけです。

DSC09581sのコピー

作り方(スキレット使用バージョン)
1.ボウルに粉を入れ、泡だて器で混ぜる。
2.卵を割り入れて粉となじませ、続いて、牛乳を少しだけ加えて良く混ぜる。
3.残りの牛乳を加えてクレープのような生地にする。
4.3の生地に細切りにしたベーコンと角切りにした餅を加える。
5.油をなじませたスキレットに4の生地の半分を流し入れ、トマトとブロッコリーを並べ、最後にチーズをのせて、グリル弱火で7分焼く。

DSC09582sのコピーDSC09583sのコピー
DSC09584sのコピーDSC09585sのコピー
DSC09586sのコピーDSC09587sのコピー
DSC09588sのコピーDSC09589sのコピー
DSC09591sのコピーDSC09595s_201510182347266bf.jpg

DSC09601s.jpg

モニターとして チーズをたくさんいただいたので、
何度も試作を繰り返して、スキレットがなくても
グラタン皿で作れる方法も考えました。 ただし、スキレットで作る方が底もカリッと焼けるのでお勧めです。

大きいスライスチーズの料理レシピ
大きいスライスチーズの料理レシピ


作り方(グラタン皿使用バージョン)
DSC09592s.jpg

スキレットの変わりにグラタン皿にバターをひとかけ加えたものを使います。

1.グラタン皿にバターをひとかけのせて、600Wのレンジで20秒加熱する。
2・バターが溶けて温まったお皿に生地を流し入れ、トマトとブロッコリーを並べたら、600Wの電子レンジ2分加熱します。
(生地の作り方は スキレットバージョン参照)
3.生地の端っこがちょこっと固まったら、チーズをのせて、今度は温めておいたオーブントースターで10分焼きます。

グラタン皿のコピー


写真を撮っているうちに少ししぼんでしまいました。
DSC09606s.jpg

サントリー ザ・プレミアム・モルツに合うアレンジ料理レシピ

25日のクリスマスの日には
モニターでいただいたサントリー ザ・プレミアム・モルツに合う料理を作って
クリスマスパーティを楽しみました。 
主人が参加できなかったので総勢7人でのパーティとなりました。

IMG_1522ss.jpg

今回 おうち三ツ星レシピとして紹介をさせていただくのは
今年ハマっているマトファンです。
それをクリスマス&プレミアム モルツバージョンにアレンジしました。

IMG_1494.jpg

(材料 8人分:温かいオードブルとして、 ランチとしてなら1人分) 
オリーブオイル 小さじ1
卵1個
牛乳 130g
薄力粉 55g 
アボカド 半分
厚切りベーコン60g
プチトマト5個
ピザ用チーズ60g
塩 コショウ 適宜

作り方
1.粉+卵+牛乳+塩一つまみの順番にボウルにいれ、その都度、泡だて器でくるくるまぜ、
クレープのような硬さの生地を作る。 ボウルを計りに上に乗せて材料を加えていくので
牛乳も重さで書いています。 (小麦粉だけ入れたときも 泡だて器で混ぜると粉をふるったことにできる。)

2.直径20cmの鉄のフライパンに、オリーブオイル小さじ1をいれ、強火で温めながらフライパン全体になじませる。

3.オイルがフライパン全体にいきわたったら、1の生地を一気に流し入れ、ごく弱火にする。

4.アボカドは2cm角くらい、ベーコンは1cmくらいプチトマトは半分に切って、3に散らす。

5.最後にチーズを全体にかけ、コショウを一振りして、魚焼きグリルにフライパンを移して、上下とも弱火で7分焼く。

IMG_1495.jpg

フライパンのままテーブルに出してアツアツを切り分けていただきました。

【レシピブログの「年末パーティーを彩るおうち三ツ星レシピ」モニター参加中】

年末パーティーの料理レシピ
年末パーティーの料理レシピ

How to make Easy Matefaim

困ったときのマトファンになりつつある 
我が家の超お手軽朝食レシピですが、
さらに イージーに作る方法を考えました。

イージー理由は両面焼き魚焼きグリルを利用するので
焼き時間が短縮できて、ひっくり返す手間もないのです。

グリルに入るフライパンのサイズの関係で
ちょこっと配合も変更しました。

今日は二人で食べましたが、
マトファンだけで朝食にするなら この分量は1人前ですね。
すぐに焼けるので 起きてきた人からサーブでもよいかもと思いました。

DSC00253.jpg

ということで 配合とレシピです。

薄力粉 50g (おそらく:適当に作ったのであいまいです。60gより減らしたということ)
卵1個
牛乳 140g(200gを減らしてというイメージ)
砂糖、シナモン フルーツ適宜
バター小さじ1

作り方
1.粉+卵+牛乳の順番にボウルにいれ、その都度、泡だて器でくるくるまぜ、
クレープのような硬さの生地を作る。 ボウルを計りに上に乗せて材料を加えていくので
牛乳も重さで書いています。

2.バターをフライパンにいれ、弱火にかけて溶かす。

3.バターがとけたら 2.に一気に1を流し入れる。

4.フルーツ(今回は冷凍しておいた種無し巨峰を半分にカットして)を散らして
グラニュー糖とシナモンを適当に表面にふる。(2から4までの間、ずっと弱火にかけた状態です。)

5.魚焼きグリルにフライパンを移して、上下とも弱火で7分焼く。

DSC00252.jpg
焼き上がりのアツアツをいただきます。
作業時間は おそらく5分以内かと。。
ひっくり返したり、蓋をしたりの手間がなくなり、グリルに入れてしまえば
7分はほかのことができるので 忙しい朝には重宝するメニューとなりそうです。

Half butter Scone

久しぶりに応募したモニター
みんなのきょうの料理
「注目のプルーンピューレでつくる ~Natural&Tasty~
ヘルシースイーツ&ベーカリーレシピコンテスト」
のモニターに当選した。

今回のお題は
「カリフォルニア プルーンを使って自家製のプルーンピューレを
つくり、それをバターなどの油脂分の代わりに使ってオリジナルな
ヘルシースイーツやパンをつくってください。」
というもの

とりあえず、我が家の定番スコーン
作ってみた。

DSC09973sl.jpg

作り方はみんなのきょうの料理で見てください。

手順写真はこちらに載せておきます。
DSC09963.jpg
DSC09964s.jpg
DSC09965s.jpg
DSC09966s.jpg
DSC09967s.jpg
DSC09968s.jpg
DSC09970s.jpg

かなり軽いスコーンで あっさりした感じだったので
生クリームをたっぷりつけて 食べてしまいました。

結果 ヘルシーかどうか 怪しいです。

でも、生クリームが多かったせいか
はたまた プルーン効果か
かなりお腹もちはよかったです。

ご案内

クッキーデコ作品から

酉クッキー

P1040585re2s.jpg

画像クリックで拡大表示されます。 他の作品を見るのは、こちらから

プロフィール

e クッキー

Author:e クッキー
シュガーデコを体験したことから
クッキーデコなるものを思いつき
イベントごとに作製していたのは10年ほど前、今は美味しいことを楽しむ50代。
日々の思い出や思いついたレシピなど食にまつわることを書いています。


すべての記事、写真、図は、著作権法で保護されています。
無断で転用、転載することはできません。

応援お願いします!!

Blog☆Rankingと
レシピブログに
参加しています。
応援してくださる方は、バナー↓をクリックしてください。
 クリックで
ランキングが上昇します。

アクセスカウンター

       人目の訪問者です。

人気ランキング

募金

右サイドメニュー

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

Free 素材元

下記のサイトより Free 素材を使わせていただいています。

free sozai

Thank you.