あるこおるらんぷ

おもに 料理日記 <大好きなクッキーを中心に、食べ物の写真とレシピ、ベランダの花も公開>

Archive [2009年11月 ] 記事一覧

お知らせ

ただいまカテゴリー整理中ですが、なかなか 作業が進んでおりません。 ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いいたします。

書きそびれたブログを遡って投稿もしています。

Birthday Dinner (憧れのお店でのディナー)

先日 誕生日を迎えまして。。
憧れのお店でディナーを
食べてきました。

午後7時から10時半まで、
3時間半のフルコース
超 超 満足 でした。

これは、プロでしか作れないといった料理ばかりに
ただただ 驚くばかりでした。

もったいぶらないで写真で説明しますね。

1126dinner

まずは、アミューズ
シェフからのプレゼントというべきものでしょうか?
料理を注文する前にでてきます。

ここに乗っているのは、2人前です。

鯛のお刺身を軽くあぶって、
米粉と卵白で作った衣をまとったユニークな前菜
もっちりふわふわの中から お魚が
出てくるのですからびっくりです。

オレンジ色のは、パプリカのマフィン
しっかりパプリカの香りがするものでした。

緑色のポテトチップスは、
あおさを 薄く延ばして乾燥したものとか。
磯のかおりたっぷりで、香ばしく
驚きでした。

細いスティックは、ペッパーのきいたチーズスティックでした。

これだけで、お料理が期待されていきます。

コース最初のアミューズブーシュは、これ

1126dinner

トーストしたブリオッシュの生地の上に
ポーチドエッグが乗って
さらにその上に濃厚なシーフード系(だったと思う)のソースが
かかって、グラタン仕立てにされたもの。
上には、トリュフも削ってありました。

色々食べたい 我が家は、
2種類のコースを取りました。

夜のコース1の前菜は、

45℃で火を入れた鯖のコンフィ 秋茄子のクーリ ホワイトバルサミコのジュレ

1126dinner

これが本当に本当に。。すごくおいしかったです。
サバはトロリとしていて、かつ、表面がバーナーで
あぶってあるので香ばしく、まわりにあるホワイトバルサミコのジュレとの
相性が抜群でした。 キュッとした酸味と青魚がすごく合います。

奥に見えるナスがまたまた すごいのです。
中にドライトマトとネギ?大葉?を巻き込んでいて
クリーミーでいて、焼きナスのうま味を
ぎゅっと凝縮した感じでした。

ナスのペーストもサバにつけるとお味がまたまた変化します。
さらに、回りの赤い葉っぱもドレッシングでマリネされていて
細部まで 手をかけた一皿でした。

コース2の前菜は2皿ありました。
一つはこちら。。
萩産 河豚のカルパッチョ だいだいとシブレットのヴィネグレット

1126dinner

だいだいの酸味とふぐのカルパッチョ 贅沢です。
さらに、ふぐの皮などをにこごりにしたものが
葉っぱの間に隠れていました。
どの葉っぱもシャキシャキで 見た目もとても素敵でした。

コース2の前菜は2皿目は、
鱈の白子のムニエル パセリとレモンの香り 白子のフラン 温かい甲殻類のコンソメジュレ

1126dinner

右側がムニエルです。揚げたパセリの風味がよくて、
まったりとした白子のムニエルを引き立てていました。
フランのほうの上部透明部分のジュレは
本当にエビが入っていそうな風味 参りました。

コース1は ここでスープです。

1126dinner

この日のスープは、キクイモのスープでした。
懐かしい味と風味のするスープに
トリュフです。
中には、ホタテが入っていました。

コース2は、フォアグラでした。

1126dinner

まるでデザートのような盛りつけ
赤ワインでマリネされたフォアグラが
アプリコット(もしかしたら、マンゴだったかも)の
ジュレと2層になっていました。
フレッシュイチジクと 
バルサミコのような風味の無花果ビネガー
両サイドには、ナッツのソース
さらに スパイスの効いた自家製パンデミスを
ラスクのようにカリカリにして添えてありました。
こんなフォアグラを食べたのは初めてでした。
パンデミスがおいしくて
先にパリパリ食べてしまったのですが、
フォアグラと代わりばんこに食べるのが
正解だったように思います。
ナッツのソースも 
チョコレートと合わせてデザートになりそうな
ものでした。

フォアグラは、前菜と魚料理をつなぐ
甘みのある料理として、すごかったです。

ここまででようやく前菜が終わりです。
なんせ、3時間半の料理 
説明には時間がかかりそうなので
今日は、ここまで。

続きはまたどこかでということで。。
お楽しみあれ。

お店の詳細情報は、左下の 続きを読む 
をクリックしてください。

ご案内

クッキーデコ作品から

酉クッキー

P1040585re2s.jpg

画像クリックで拡大表示されます。 他の作品を見るのは、こちらから

プロフィール

e クッキー

Author:e クッキー
シュガーデコを体験したことから
クッキーデコなるものを思いつき
イベントごとに作製していたのは10年ほど前、今は美味しいことを楽しむ50代。
日々の思い出や思いついたレシピなど食にまつわることを書いています。


すべての記事、写真、図は、著作権法で保護されています。
無断で転用、転載することはできません。

応援お願いします!!

Blog☆Rankingと
レシピブログに
参加しています。
応援してくださる方は、バナー↓をクリックしてください。
 クリックで
ランキングが上昇します。

アクセスカウンター

       人目の訪問者です。

人気ランキング

募金

右サイドメニュー

最新記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

Free 素材元

下記のサイトより Free 素材を使わせていただいています。

free sozai

Thank you.