あるこおるらんぷ

おもに 料理日記 <大好きなクッキーを中心に、食べ物の写真とレシピ、ベランダの花も公開>

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 お正月 おせち

ブログの更新が滞っておりますが、今年もよろしくお願いいたします。

今年になって もう半月も過ぎてしまい
今さら おせちというのもなんですが。。
来年のための備忘録です。

DSC09872s.jpg

例年どおり、元旦に食べる分をお重4段に詰めて
残りは 主人の実家に送りました。
今年もお重に入れるのは娘に頼みました。
私は発送分のおせちの梱包係となりました。

ということで、お重にはいっているのは 元旦の朝と昼の分のみです。

DSC09865s.jpg

黒豆:今年はお手軽に函館山200g:富沢商店
数の子: にぎりこ 280g 北辰 分量はこれでOK 塩抜きしすぎないように注意
七福なます:大根300gの量でOK きくらげは4かけくらいもどせばOK (戻し過ぎないように)
伊達巻き:卵6個
エビあっさり煮:生活クラブ2パック
かまぼこ:鈴廣2本 
鬼柚子ピール:三回ほど茹でこぼし、シロップでゆっくり煮あがけること。
柚子シロップ漬け:鬼柚子ピールのシロップにスライス柚子を漬ける。
渋皮煮:お正月用に保存しておいたもの
ベロベロ:卵1個 流しかんで

DSC09866s.jpg

百合根梅肉和え:(百合根大3個から中央の形のよいところのみ使用残りはきんとんに)
きんとん3種:百合根と栗(今年は山芋なしで栗のシロップのみで作る)
        サツマイモは安納芋400gくらいをストーブで焼きいもにして 裏ごしなしでつぶしただけ
        半分は、紅玉とレーズン
        半分は栗と合わせる
リンゴ寒:紅玉ジャム ガラスの容器
みかん寒:寒天液が多いとみかんジュースだけだと味が薄くなるので、少し砂糖を足すか 寒天液を作るときに水を減らす 
      スヌーピーのお弁当箱で
揚げ南瓜:レンジをかけた後、揚げた方が美味しい
レンコンチップ:薄く切って、揚げる (湿気を吸いやすいので、乾いたものと詰めるほうがよい)
錦卵:間に青のりを入れる、カタクリ粉をいれるとまとまりやすい  流しかん1個分は卵6個
栗レモンシロップ煮:皮をむいて、50分茹でた栗を濃いレモンシロップに移して、ひと煮立ちしたら火をとめ、瓶詰にして保存

DSC09863s.jpg

お煮しめ:里芋、人参、蓮根、椎茸、凍り蒟蒻、スナップエンドウ
今年の蒟蒻は凍らせたもの。我が家では人気だったが、不思議という声も。。 もう少し煮こんでもよかった。

高野豆腐&生麩の煮物:一口サイズにカットした出汁つき(天然の出汁といううたい文句つき)のお手軽を使ったが意外とOK 
        
鶏つくね:フライパンがこびりついてしまうので、しっかり焼ける前に出汁を入れてしまった。
      見た目が悪いので、ちゃんと両面しっかり焼いてから煮こむこと。

芽キャベツ:例年 ブロッコリーを使うが今年は芽キャベツにしてみた。意外とよかった。
半分または4等分の切り目を入れるのがポイントかも

塩麹づけチャーシュー:例年の豚ソース煮をチャーシュー変更した。 これはヒット簡単で、柔らかくて美味しかった。
              塩麹、五香粉などで味付け1日、オーブンで焼く。 水あめのかわりにコーンシロップを使用

牡蠣しぐれ煮:生活クラブ130g×2 煮汁を煮詰めて牡蠣を戻すという方法を3回くらい繰り返すことでふっくら煮あがる
牛肉とパプリカの塩炒め:塩味にしたのは正解だけど、もう少しスパイシーでも。
コーンビーフ:牛八幡巻きから変更 あらかじめ作っておけるので楽 Weckの大きいサイズで煮沸保存
煮ひじき: 鵜飼商店 

DSC09864s.jpg
田作り:60g 富沢商店 
まとめて炒って、約半分はオリーブオイルとカレー粉、ピンクペッパーをひと回し
フライパンを さっと洗って、蜜を作り、残り半分の田作りとクルミ、カシュナッツ、白ごま、黒ごま、青のり

たたきごぼう:万能ごぼう(あさイチレシピ)を使った。 味の染みがよくて簡単なので、今後はこの方法で

万能ごぼうのから揚げ:万能ごぼうに片栗粉をまぶして揚げ、青のりを振る

鮭味噌麹:鮭を塩鮭を使ったため かなり辛くなってしまった。生鮭でできるといいのだが。この時期、塩鮭が多くなるのであらかじめ購入して、冷凍しておくのがよいかも

金柑イクラ:イクラは生活クラブ2パック用意すること 
キュウリの中華づけ:3本 
切干し大根はりはり漬け: 25g もう少しあってもよい。

そのほか 購入品
ホタルイカの素干し (生活クラブ 人気↑)
ビーフジャーキー (Hata 100gちょっとくらいでよいかも)
鰆きずし

29日の夜中から作り始めたため、
31日 15時半にパッキングも終了

次のおせちもこのぐらいのペースで臨みたいです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クッキーデコ作品から

酉クッキー

P1040585re2s.jpg

画像クリックで拡大表示されます。 他の作品を見るのは、こちらから

プロフィール

e クッキー

Author:e クッキー
シュガーデコを体験したことから
クッキーデコなるものを思いつき
イベントごとに作製していたのは10年ほど前、今は美味しいことを楽しむ50代。
日々の思い出や思いついたレシピなど食にまつわることを書いています。


すべての記事、写真、図は、著作権法で保護されています。
無断で転用、転載することはできません。

応援お願いします!!

Blog☆Rankingと
レシピブログに
参加しています。
応援してくださる方は、バナー↓をクリックしてください。
 クリックで
ランキングが上昇します。

アクセスカウンター

       人目の訪問者です。

人気ランキング

募金

右サイドメニュー

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

Free 素材元

下記のサイトより Free 素材を使わせていただいています。

free sozai

Thank you.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。